国際的視野の医師の生涯教育
2017年03月01日

第481号 第56 回 国際治療談話会総会がんの分子標的治療/Molecular Target Therapy of Cancer

がんの分子標的治療
日時 : 平成28年11月10日(木) 午後5時~9時
場所 : 学士会館(2階 202号室) TEL (03)3292-5936
〒101-8459東京都千代田区神田錦町3-28 駐車場(無料)
(地下鉄三田線、新宿線、半蔵門線、神保町駅下車A-9出口)
会費 : 会員10,000円、非会員 12,000円、研修医・学生2,000円

第1部    
司  会 (公財) 日本国際医学協会理事長 石橋健一  
開会挨拶 (公財) 日本国際医学協会 会長  都築正和
来賓祝辞 
駐日ドイツ連邦共和国大使 Dr.ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン閣下
日本医師常任理事  羽鳥 裕 先生

【石橋記念講演 Ishibashi Memorial Lecture】 
司  会  (公財)日本国際医学協会常務理事 伊藤公一   
行動嗜癖・インターネット依存
慶應義塾大学医学部大学院 精神神経科学教室 博士課程
          エルサルヒ・ ムハンマド 先生

第2部 がんの分子標的治療
司  会 (公財)日本国際医学協会常務理事 浦部晶夫 
【講演Ⅰ】本質的発がん原因分子解明がもたらす分子標的療法
東京大学大学院医学系研究科細胞情報学分野 教授
国立がん研究センター 研究所 所長     間野博行 先生

【講演Ⅱ】癌の免疫回避の新しいメカニズムについて  
京都大学大学院医学研究科腫瘍生物学講座 教授
                     小川誠司 先生
第3部 
【感 想】 人間性を高める「美術」という贈り物 
      横浜美術館 館長       逢坂恵理子 先生
topへ
PAGE TOP