• トップ
  • 新着情報
  • 機関誌INTERNATIONAL MEDICAL NEWS 第503号 「新型コロナウイルス感染症~日独の対応」を掲載しました。

機関誌INTERNATIONAL MEDICAL NEWS 第503号 「新型コロナウイルス感染症~日独の対応」を掲載しました。

2021/03/10

第60回 国際治療談話会 総会「新型コロナウイルス感染症~日独の対応」
日時:2020年11月26日 (木) 18:00~21:00
形式:駐日ドイツ連邦共和国大使館、WEB の日独2元講演
会費:無料
[主 催] 公益財団法人 日本国際医学協会
[共 催] ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京( DWIH 東京)
[後 援] 駐日ドイツ連邦共和国大使館、 ドイツ NRW 州経済振興公社日本法人

司 会:伊藤公一(日本国際医学協会 常務理事)
開会挨拶:都築正和(日本国際医学協会 会長)

来賓祝辞
中川俊男先生(公益社団法人 日本医師会 会長)
イナ・レーペル閣下(ドイツ連邦共和国大使館 東京 全権特命大使)

司 会:近藤太郎(日本国際医学協会 常務理事)
ゲオルグ・K・ロエル(日本国際医学協会 評議員)

〔講演Ⅰ〕新型コロナウイルス感染症の臨床像と治療の実際
大曲貴夫 先生(国立国際医療研究センター 国際感染症センター長)
オリバー・ヴィッツケ 先生(エッセン大学病院 感染症科 教授、西ドイツ感染症
センター(WZI)理事)

〔講演Ⅱ〕新型コロナウイルス感染症の防疫課題と反省点
和田耕治 先生(国際医療福祉大学 医学部公衆衛生学 教授)
イェルグ・J・ヴェーレシルト 先生(フランクフルト及び ケルン大学病院、ドイ
ツ感染研究所 教授)

〔感想〕新型コロナウイルス感染症が日独経済に及ぼす影響
マルティン・シュルツ 先生(富士通株式会社 チーフポリシーエコノミスト)

閉会挨拶:マーティン・ポール(ドイツ連邦共和国大使館 東京厚生労働参事官)
   石橋健一(日本国際医学協会 理事長)


 

PAGE TOP